こんな場合プロミスでお金を借りれるの?

プロミスでは土日祝日も審査と最短即日融資が利用可能

投稿日:

プロミスで即日融資を受ける方法とはプロミスをはじめとする大手消費者金融ではカードローンの審査や融資を即日で行っている事が多いのですが、プロミスの場合即日融資を受けるための方法は2通りあります。

即日振込で即日融資を受ける

プロミスの申し込みをして即日振込を受けるには審査を通過した場合に借入ができるのですが、借入の方法を銀行振込にすれば即日融資を受けられます。

 

申し込み直後は手元にローンカードが届いていませんから振込を利用するわけです。


しかし銀行振込ですから早い時間に手続きをしなければ営業時間外になってしまいます。この場合は翌営業日扱いになってしまうため即日融資を受けられなくなります。ですからプロミスの場合、

 

平日14:00までにオンライン契約完了で即日振込可能という時間を気にしなければいけません。


しかしこれは即日振込の可能時間としては最長水準で、銀行カードローンの場合には審査が最短でも二日以上掛かってしまうことから即日の振込融資は不可能ですし、自行口座へしか振込融資不可能な銀行も多いのです。

自動契約機で即日カード発行して即日融資を受ける

プロミスでは自動契約機を全国各地に多数設置していますので自動契約機を利用して即日カード発行できる可能性が非常に高くなります。

 

  • プロミスの自動契約機・・・設置台数業界No1
  • 三井住友銀行ACM(三井住友銀行カードローンの自動契約機)・・・設置台数業界No2

この両方が利用できるので圧倒的設置台数になります。


自動契約機は無人で契約できる他、その場でローンカードの受け取りまで行えます。つまり即日カードが手に入るわけですから提携ATMなどを利用して即日融資を受ける事が可能になります。

もちろん審査に通過できる前提の話になりますが、即日融資自体はそれほど難しい事ではありません。過去に金融事故などの経験がなく安定した収入があれば少額の融資に問題はありません。

またスムーズな手続きのために自動契約機を利用する場合も、事前にインターネット審査を行って置くと良いでしょう。

土日祝日のプロミスでの即日融資はどうなのか?

銀行営業時間外でも即日振込を利用する方法

ローンカードがなくても利用できる即日振込での融資ですが、

 

銀行の営業時間外の15時以降土日祝日は利用ができません。


しかしプロミスなら、営業時間外でも振込手続きを行い融資を受ける方法が用意されています。それが「瞬フリ」というサービスで365日24時間最短10秒で振込み可能なサービスです。

 

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行

どちらかの口座を持っていれば瞬フリを簡単に利用できます。インターネットなどから振込手続きをするだけで裁断10秒で融資が可能で、しかも手数料はプロミス負担なため無料となります。

土日祝日でも簡単に利用できて手数料無料ですから口座さえ持っていれば活用しない手はありません。振込が完了しましたら提携ATMから引き出せば現金が簡単に手元に用意できます。

カテゴリー

-こんな場合プロミスでお金を借りれるの?

Copyright© プロミスでお金を借りる※在籍確認の電話も即日融資も有利 , 2018 All Rights Reserved.